FC2ブログ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08

83式SR道

1983年式SR400のメンテ&カスタムブログ。FCR マニュアル ハイビジョン動画






FCRキャブレター オーバーホール ハイビジョン 動画マニュアル

Single Beat.net

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


"カスタム" posts

Category: カスタム > ボアエース マニホールド   Tags: ---

ボアエース マニホールド

オーバーホル後に付けようと思ってた。
ボアエース マニホールド

付けたらなんと、
エアクリアダプター
純正エアクリ届かんやん…

さてどーすっぺ??笑

読んだら押してくだされ〜
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ

Comment: 0   Trackback: 0

10 12 ,2014  Edit


Back to top


Category: カスタム   Tags: ---

純正スイッチボックス入替え

新型用のスイッチボックス。
ヤフオクで2000〜5000円くらいで買っておいた物を、
程度のよい旧型の中身に入替てレストア完了しやした!
スイッチ1
スイッチ2

まぁ外側交換という事ですなw

詳細は次回!!!!

読んだら押してくだされ〜
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ

Comment: 0   Trackback: 0

07 23 ,2014  Edit


Back to top


Category: カスタム > HURRICANE Φ30砲弾型ウエイトバランサー   Tags: ---

HURRICANE Φ30砲弾型ウエイトバランサー with POSH ヘビーウェイトナット

現在使用中のデイトナ アングルバーはアルミだ。

当然軽い。振動もより酷い。

純正派の人々からしたらアホな話ではあるが、
とりあえず重くするにこした事はねぇっす。

ビジュアルは二の次で重量を重視。
ちなみにデイトナのバーは内径16.5mm

これをミスると使えない。
内径の世界では小は大を兼ねても、大は小を兼ねないのだ笑


ほんで選んだのが
ハリケーン Φ30砲弾型 ウエイトバランサー
P1020328.jpg
他の追随を許さない330g。Φ14-15mm用
ちなみにp●shのビッグヘビーウエイトは140g。
倍以上の重量っす。

さらにPOSH ヘビーウェイトナット
135g。M5ナット用。これで片側合計465g。
結構重いす。


ただし、双方ともに調整範囲が短いので
内径はハーネステープなどを巻いて、良い感じのところまで微調整していく。
P1020330.jpg
入れるのにそこそこ抵抗がある感じになったらOK
挿入後にバーエンドのナットを締めれば外れる事はまずあり得ない。

デカイかなと思ってたけど見た目も悪くなく満足!!
P1020331.jpg


さてインプレですが
高速走行は言うまでもなくアイドリング時から確かな効果あり。

間違いなくある。軽く感動した。
良い買いもんした〜❤

しかし一点問題が。。。



人間は慣れる笑


読んだら押してくだされ〜
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ

Comment: 0   Trackback: 0

03 04 ,2014  Edit


Back to top


Category: カスタム > スピードブリーダー(旧型ディスク用)   Tags: ---

ブリーダーボルト 旧型ディスク用

いままでカスタムしてきたパーツの中で最も気に入っているのはなんだろう?
走りの面でFCRやウオタニ、タイヤはもちろん外せないが

整備面では
POSH スピードブリーダー
が地味ながらかなりアツい!
P1010917.jpg

旧型はキャリパーが左にくるんで、フルードの交換やエア抜きが面倒だったが、
こいつにしてからはタッチが硬くなるまでニギニギしてればホントにOK!!
※とはいえ整備時はエアが入らないように配慮すべし

交換した時期にMarmalade_Jamさんとのやりとりもあるんで参考にして下さい。

ようするに旧型のブリーダーはM8のピッチ1.25、新型のブリーダーはM7の1.00


取付はキャリパーに埋まるラインまでに、
シールテープを2巻きくらいしてから締め付けすれば漏れも無くOK。

読んだら押してくだされ〜
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ

Comment: 0   Trackback: 0

02 13 ,2014  Edit


Back to top


Category: カスタム > デイトナ 削り出しクランプ   Tags: ---

DAYTONA 削り出しクランプ&アングルバー

セットで購入。


DAYTONA デイトナ /削り出しクランプ

DAYTONA デイトナ /削り出しアングルバー

1385981268433L.jpg
1385983185256L.jpg



前つけてた
TOMMASELLI トマゼリ /アジャスタブル・セパレートハンドル

と比べると、
見た目はシンプルすぎるくらいシンプルで、
つけているのが分からないくらい主張しない。

トマゼリ慣れしてたんで見た目のインパクトやや物足りないが、慣れれば絶対こっちが良いと思う。

削り出しの剛性はまず疑いなし!
アルマイトも良い感じで満足。

付属の6mm穴付きボルトはメッキが美しい。

だが悪い点が一つ、
カスタマ電話で聞いたところ、同社指定締め付けトルクは2.0N・m!
とてもじゃいけど、ナットが保たない。
1本ちょっとボルトなめちまったし。

結局ステンレスのボルトに変えて1.7N・mで取り付けた。


なめたナット外すのに3時間くらい掛かったけど…
その記事はまた後日!


読んだら押してくだされ〜
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ

Comment: 0   Trackback: 0

02 05 ,2014  Edit


Back to top