1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
05

83式SR道

1983年式SR400のメンテ&カスタムブログ。FCR マニュアル ハイビジョン動画






FCRキャブレター オーバーホール ハイビジョン 動画マニュアル

Single Beat.net

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

-- -- ,--  Edit


Back to top


Category: メンテ   Tags: ---

苦闘! ホーン 不動

今回のプロジェクト完了しました!

で、カスタム内容をインプレする前に、
今回最大の障害になったホーン不動のメンテについて紹介しときます。

ヤフーの知恵袋にも質問したけど、
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1280713097
電送トラブルの潰し方は分かったけど、
結局最後は結局独力で解決した感じですわ。

患部発見までの過程を列記すると

1.ホーン自体の損傷確認
→ホーンを外してバッテリーに直でつないでみる
▶鳴らなかったらホーン不良

2.ホーンの配線を外して検電
→導通有りが+側、無しはスイッチ側

3.+側を残して、スイッチ側を外し、別の線でボディアースしてみる(エンジン等なんでも)
▶鳴った場合、配線及びスイッチの不良が怪しい

4.スイッチ根元のハンダを溶かして、別の線でホーンにつないでみる
▶鳴らないのでスイッチが怪しい

と、ここまでは良かったしかし…

5.スイッチのOH
▶鳴らない

6.中古のスイッチで代替え
▶鳴らない

7.社外スイッチで代替え
▶鳴らない

スイッチじゃねぇじゃん!!

この時点で飛び飛び1ヶ月は苦闘していた。


こういう時は、カスタム前と後の変化をもう一度
イチから確認してみるべし!


そしてオレは気づいた!
ついつい配線側に意識がいってたけど、ハンドルを変えていた事に。
たぶん重要なのは素材の変化で、
ステンのバーハンから、アルミのセパハンに変えていた…!!


良くわからんが「アースできてないに違いねぇ!」


SRのスイッチは、ボタンを押すと
スイッチボックス→ハンドルと通電(放電)してアースされているようだ

ハンドルでアースできない場合は
スイッチボックスから別の部位にアースすれば鳴るんじゃ…?


試しにスイッチボックス下のネジに、平丸端子でアース線を付けて…
ほーん
フォークにタッチしながらスイッチON

すると鳴るじゃねぇか!!!

キター!!!!!!!



で、最寄りの金属ってことで、
メーターステーの下のボルトに
鉄ワッシャ噛まして、ステンナットで固定!
(なんとなく鉄で挟んだ方がアースが良い気がしているので)
ほーん2


バッチリ鳴るように!!

いやー今回はマジ勉強になった!!!!
ある意味満足!(笑)

アース重要!!


次回からはカスタム内容公表していきやすので。

Comment: 2   Trackback: 0

02 16 ,2012  Edit


Back to top



Trackbacks

Comments

アルミなのに電気を通さないとは?
塗装が厚いのか?アルマイトされているのか?いずれにせよ勉強になりました。
アース線が無いとこんな事もあるんですね。
>さいかち氏
スイッチボックスもアルミですしねw

で、ちと補足します。

今調べたんですがw
ウチのハンドルは黒アルマイトで
一般的なアルマイト皮膜は、絶縁皮膜になるようです!通電仕様もあるらしいですが。。。

Leave a Comment

Back to top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。