1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
06

83式SR道

1983年式SR400のメンテ&カスタムブログ。FCR マニュアル ハイビジョン動画






FCRキャブレター オーバーホール ハイビジョン 動画マニュアル

Single Beat.net

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


In 06 2014

Category: メンテ   Tags: ---

KYB TGS325

半年ほど前ですが
リアサスを(3万キロほど乗ったので)
デイトナ リアガスショック SR400
から
KYB TGS325
に交換しました。
KYB325.jpg
右がKYB

違いは
KYB
●伸側減衰力調整(4段)
●カム式スプリングイニシャル調整(5段)
●取付長325.5mm
●見た目がなんかアルミっぽい
●太くてややレーシーに見える

デイトナ
●伸側減衰力調整:11段階
●イニシャル調整:5段階
●取付長:320mm
●見た目はメッキ
●メッキが美しいクラシカル

という感じです。

当方の愛機とのマッチングは、完全にデイトナの方が良かったんですが、
まあ乗り味が変わるか期待しての導入です。

KYB325_1.jpg

付けてるサスより長くなる場合は、
パンタグラフ ジャッキがあると楽に交換できます。

パンタ

スイングアームの重さは舐めてるとえらい目に遭います。
無理して作業中にセンタースタンドが上がると、起こすのは一人では絶対に無理なんで、
必ずジャッキアップ。もしくは2人で作業しましょう!(ほんとに大変なんで)

インプレ…
乗り味は…KYBの方が少し硬い
(減衰力調整が11段あるデイトナの方が微調整が出来て良い)

ただKYBの方がやや腰のある感じで、乗り味が変わったのでそれを楽しめそうです。

ただし当方はパンクスなので目方が非常に軽く(50kg)微調整できる
次回はデイトナに戻します。見た目も好きなので!

読んだら押してくだされ〜
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ

Comment: 0   Trackback: 0

06 23 ,2014  Edit


Back to top