1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08

83式SR道

1983年式SR400のメンテ&カスタムブログ。FCR マニュアル ハイビジョン動画






FCRキャブレター オーバーホール ハイビジョン 動画マニュアル

Single Beat.net

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


In 08 2012

Category: カスタム > ガソリンコック 1/4インチ 右90 NPT   Tags: ---

ガソリンコック 1/4インチ 右90 NPT

ガソリンコックの役目は漏れなく十分な燃料をキャブに送る。

これに尽きる。

83式=29年ものの旧車ともなれば、タンクの内錆が多少は出てくるもの。
コックのOHは定期的に行いたい。

純正は消耗品が高過ぎる!


ちなみに今回導入したコックはSR初期型の消耗品を全て買うより遥かに安い
goodsコック

販売(製造?)元はガッツクロームで
ガソリンコック1/4右90
品番[2500-0021]

決めては消耗品が安く手に入る事だった。
ガソリンコック補修シール3つ穴
商品番号:2500-0022 3つ穴

利点は
1.消耗品(Oリーング)が200円以下
2.このコックはリザーブもある
3.消耗品がOリング1個だけなのでメンテ楽&安
4.見た目もそんなに悪くない
5.FCRだが流量不足は全くない

欠点は
1.フィルター部の系が純正より太く、タンク側は要加工だった事ぐらい

まぁ社外コックにすると、ピンゲルにせよなんにせよ多少の加工は必要でしょう。

ちなみにピンゲルっぽいコックも売っていたw
13/16NPT ヘックスタイプ ガソリンコック90

いずれにせよ、自分で安く簡単にOH出来るコックを買っておいた方が長く乗るには間違いないってこと!
純正の高い消耗品をだましだまし使うより、安い社外品を定期的に交換してあげた方が、良い場合もある。
そういう事例でした!笑


読んだら押してくだされ〜
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ

テーマ : カスタム    ジャンル : 車・バイク

Comment: 0   Trackback: 0

08 20 ,2012  Edit


Back to top


Category: メンテ > ユーザー車検   Tags: ---

灼熱の構造変更伝説

2年おきなのでいつも「ひさびさ」感あふるる車検

たしかユーザー車検6回目 もはやベテランw

通常ユーザー車検は予約しなくてもいけるけど(した方が何かと良いけど)
今回はセパハン→構造変更なんで予約した。(2日前で残席1で焦るった…)
予約

知らんうちにweb予約ができるようになってた!

流れ的には
1.マフラー等を車検対応(オレはkijima トライアンフマフラー JMCA)に変更
2.構造変更で予約
3.当日登録所最寄りのテスターで光軸調整
4.車検じゃけん!

書類は通常の検査票1の裏にある検査票2に、重量やら寸法を書き込むだけ。
良くわからんので、サービスマニュアル通りに書き込んでいざ検査ラインへ〜

さて慣れすぎも考えもので、
1.で2人乗りようのバンドと反射板 リフレクター
を付け忘れた…
のを検査員の指摘で気づく

バンドはそうそう手に入らんので「1人乗りで良いス」で解決

反射板 リフレクターは必須なので、
先のテスター屋に取って返し
「何でも良いからリフレクター売ってください!」

フェンダーも変えたから貼るところが無く、シートの後ろに貼った。
車検通過
※フェンダーに巻いたトゲトゲは外しました


「う…これで良いのか…?」


実態は、意外とゆるい…無事通過www


これが難関を突破した検査表2(クリックで拡大)
sheet.jpg
フルノーマルのサイズと比較すると結構変わってて、
車幅だけじゃなく全部変わっていたという事実(笑)

いままで申請しないでこのまま乗ってたからな15年間


これって見た目平気なら、言わなきゃバレねぇってことじゃ?笑


足立の検査場は音も計るんですわ。6年前迄の情報だけど、練◯は計んないよw
kijima トライアンフマフラーは優秀!91dbで余裕の通過っすよ!

読んだら押してくだされ〜
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ

テーマ : メンテナンス&ケア    ジャンル : 車・バイク

Comment: 0   Trackback: 0

08 15 ,2012  Edit


Back to top


Category: カスタム > PINGEL アダプタープレート   Tags: ---

PINGEL アダプタープレート A1602C

いくつかのパーツ交換から半年経過したんで、
安全確認できたパーツのインプレをしていきやす!


まず、消耗品の高騰から純正コックに別れをつげた。

ほぼ加工無しで社外品を付ける為に
ピンゲル フューエルバルブアダプタープレート A1801Cを投入。
純正タンクにあうのは取り付けピッチ:46mmのもの↑品番[A1801C]が適合!

映ってる社外コックより高いけど、ボア某社のアダプターの半額なので良しとした笑

コックが太いと、タンクの下部を削らなきゃいかんので
取り付けネジ径は1/4 NPT対応をチョイス。
ピンゲルアダプタ
青の液状ガスケットと、見えないけど紙ガスケットでべったり固定。
半年経過漏れ無し!
アルミバフの美しさがアダプターにはもったいねぇ高品質!

ガスケットがOリングなら言う事ねぇけど、まず外さない部分だから問題ないでしょ。
紙ガスケットや耐ガソリンガスケットはそのへんにいくらでも売ってるし。

忙しいんで今日はここまで、近いうちに映ってるコックの情報も流します。。。

読んだら押してくだされ〜
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ

Comment: 0   Trackback: 0

08 09 ,2012  Edit


Back to top